人気の秘密

お得に利用

レンタカーを利用する場面といえば、公共交通機関の不便な場所での移動時に、集団での日帰りで大型ワゴンを、引越しなどの荷物運搬にトラックををレンタルしてというのもあると思います。 どのような場面にせよ予算であったり融通性であったりレンタカーのメリットを最大限に利用することが重要です。 やはり一番活躍してくれるのは地方での移動でしょうね。 北海道旅行を例に例えますと、空港で借りて各観光地を鉄道やバスのように時間に制限されることなくフリータイムに、しかも移動距離や時間を稼ぐことができます。 レンタカー代やガソリン代、高速代等々をすぐに取り戻せるぐらい活躍してくれます。 料金云々という目先の金額ではなく、利便性なども考慮して利用することです。 これがレンタカーをお得に、そして快適に利用することなのです。

近年の価格は下落傾向

近年では大手以外の格安レンタカー屋が増えてきています。 大手ですと24時間7千〜8千円程度ですが、格安では3千〜4千円と半額近い価格です。 さらにカーシェアリングという従来システムとはちがったレンタルスタイルも出てくるようになってきています。 主体が従来のようなカーディーラーやレンタカー業者ではなく駐車場、給油業者等も参入し15分100円程度という値段もあります。 他業種が参入できる大きなメリットは駐車場の確保や点検整備の経費節約が可能なことがあります。 また中古車を導入しながらもグレードを落とさずに利用者に提供しているということもあります。 車を所有することよりも経費や家計を節約することができるこのシステムの利用者は徐々にですが増加傾向にあり、今後ますます発展していくことでしょう。 当然ながら、利用者の増加は価格の下落へもつながります。 もっと価格的にも利便性にもすぐれたレンタカーへとなっていくことでしょう。